売る

売却 Q&A

 

売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?


”第一印象”は良くなります♪ 


絶対に有利とは言えませんが、第一印象は良くなると思います。購入後の生活をイメージしやすくなりますからね。結果的に短期間に売却が成立するケースが多く見られます。でも、リフォーム工事代を過剰に見積もり、売却価格に反映させたりするのは、あまりお勧めできません。近頃では ”何の工事にいくらぐらいかかるのか”という情報はたくさん氾濫していますので・・・・。
 

不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?


3通りの契約形態があります。お好きなものをお選び下さい。

 
複数の不動産会社に同時に売却を依頼できる【一般媒介契約】、不動産会社への依頼は1社のみ、売主様も顧客を見つけることが出来る【専任媒介契約】、全てを1社のみの不動産会社にまかせる【専属専任媒介契約】があります。 それぞれのメリット、デメリットをご説明させて頂きます。
 

査定価格より高く価格設定しても売れる?


査定価格はあくまで想定の価格です。


地域の特性や個別の条件によっても価格の変動は考えられます。特性を活かした販売活動を検討して参ります。
 

近所に内緒で売却することはできる?


可能な限り、内密にて活動をして参ります。

 
ご安心下さい。ご近所に売却される事を知られたくない方もたくさんいらっしゃいます。
可能な限り、内密にて活動をして参ります。
当社にて買取りも行いますので、ご相談下さい。
 

不動産の売却時にかかる費用にはどんなものがある?


ケースにより異なりますが・・・・。 


一般的には主に仲介手数料です。
以下はケースにより必要となる場合があります。
・印紙代(契約書添付)・抹消登記代(抵当権等設定のある場合)・表示変更登記代(住所変更等がある場合)・測量代・譲渡所得税(譲渡益がある場合:控除有) 
詳しくはスタッフにご確認下さい。
 

不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?


可能ですが ・・・・ 


もちろん可能ですが、ご注意下さい。
ご契約の諸条件やお約束事などの書面化、確実な金銭の受渡しや登記等の完全な所有権の移転など不動産取引にはトラブルの原因となる事項がたくさんあります。
必要経費はかかりますが、安全なお取引をお勧めいたします。
 

営業マンについて希望を言ってもいい?


もちろんです。 


ご自宅のお勧めポイントや注意点、ご近所情報など、お住まいにならなければ分からない事などぜひお聞かせ下さい。
 

持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?


買取保証制度のご利用をお勧めします。 

当社では、売却のご依頼時に買取保証制度のご説明をさせて頂きます。
通常の販売期間を経ても売却が成立しなかった際に、あらかじめお打合せをされていた金額にて当社が下取りを行う制度です。
ご自宅を資金化しなければならない時期が定められている場合に安心です。
 

不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?


時期や季節による影響はあまりございません。 

時期や季節による影響はあまりございません。
不動産売買に限らず、暑さや寒さが厳しい季節には一般的に購買意欲が減少し、過ごし易い季節には増加します。
スムーズな売却活動に影響するのは、時期や季節よりも、諸条件が類似した競合物件の存在やその価格等の影響を受ける事があります。
近隣の販売状況等についてはスタッフにご確認下さい。
 

「売却」が先?それとも「購入」が先?


一般的には ”売却” が先です。

一般的には ”売却”が先ですが、既に住宅ローンを完済していたり、残債が少なく新たに組む住宅ローンに影響が無い場合は ”同時進行”や”購入”が先行しても問題有りません。



 

売却査定依頼